まいど!おおきに!

【特選おすすめ映画①】まだまだあったマイナーだけど面白い洋画

ひと昔前までは映画を観るなら、映画館かビデオDVDを買うかレンタルをするしかなかったし、インターネットで面白い作品を探したりとかも無かったので、今のように気軽に映画を観まくることが出来ませんでした。

動画配信サービスのU-NEXTは本当に観れる映画の数が多く、他社には無い日本で劇場公演やDVD販売をスルーされたマイナーな作品、B級作品なんかも結構ありますし無料の作品も多いので毎日ひたすら映画を観まくっています。

その中からまだ皆さんが観ていなさそうな作品で面白かったものを随時アップしていこうかと思っています。2000年以降に制作された比較的新しい作品を50音順で並べてあります。

目次

【暁に祈れ】(2017)

評価3.6 おすすめ度82

  上映時間:116分

地獄のような刑務所をムエタイの技で生き抜け!実話をもとに描くパワフルな人間ドラマ。本物の刑務所を撮影に使用し、さらに元囚人を起用して作り上げた映像はリアリティが凄まじい。ムエタイのアクションはもちろん、再起する主人公の姿にも心が揺さぶられる。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒ 【暁に祈れ】

【ANNA/アナ】(2019)

評価3.7 おすすめ度84

  上映時間:119分

全ての予測を爽快に裏切るノンストップアクション・エンターテイメント。監督・脚本・製作は魅力的な “闘うヒロイン” を世に送り出してきたリュック・ベッソン。ヒロインを演じたサッシャ・ルスのリアルかつ壮絶なアクションシーンに息をのむ。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ANNA/アナ】

【WEEKEND ウィークエンド】(2011)

評価3.9 おすすめ度80

  上映時間:97分

アンドリュー・ヘイ監督による2011年作品。一夜限りのパートナーを求めて立ち寄ったクラブで出会った2人の青年が、週末を一緒に過ごす中で互いの悩みや恋愛観を赤裸々に語り合う親密な数日の物語を、リアルかつ繊細な筆致で綴る。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【WEEKEND ウィークエンド】

【狼の死刑宣告】(2007)

評価3.7 おすすめ度83

  上映時間:106分

【ソウ】シリーズの生みの親、ジェームズ・ワン監督の初アクション映画。コメディからシリアスな役柄まで幅広くこなす実力派、ケヴィン・ベーコンが暴力と破壊に支配されていく温和な男を熱演。息をもつかせぬ爽快なアクションシーンは必見。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【狼の死刑宣告】

【カセットテープ・ダイアリーズ】(2019)

評価3.9 おすすめ度90

  上映時間:117分

原作はパキスタンに生まれ、現在はジャーナリストとして活躍するサルフラズ・マンズールの自伝的な回顧録。ブルース・スプリングスティーンのロックに乗せて少年のモヤモヤをぶっ飛ばす青春音楽映画。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【カセットテープ・ダイアリーズ】

【鵞鳥湖の夜】(2019)

評価3.7 おすすめ度80

  上映時間:111分

警官殺しの逃亡犯と美しき謎の女が織りなすノワールサスペンス。ディアオ・イーナン監督が、中国社会の底辺で生きる人々の現実を鮮烈な映像と共に描出。孤独な男女の運命から目が離せない、濃密なクライムストーリーだ。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【鵞鳥湖の夜】

【ガリーボーイ】(2018)

評価3.9 おすすめ度87

  上映時間:154分

スラム街を抜け出し人気ラッパーとなった青年の、実話に基づくサクセスストーリー。ラップを知った主人公が、周囲の人々との衝突や絆を通して成長する姿が描かれている。インド社会の格差、宗教的差別からの解放を望む若者の願いが垣間見える点も興味深い。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ガリーボーイ】

【ガンズ・アキンボ】(2019)

評価3.7 おすすめ度84

  上映時間:95分

最凶のデスゲームに参加させられる男を描いたエクストリーム・ガンアクション。ダニエル・ラドクリフが両手に拳銃を固定されてしまう主人公を怪演。笑いあり、バイオレンスあり、圧倒的なスピード感で進むストーリー展開に目が離せなくなる。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ガンズ・アキンボ】

【完全なる報復】(2009)

評価3.5 おすすめ度87

  上映時間:108分

家族を殺された男が司法制度に牙を剥く!独房内から次々と実行される復讐計画!家族を殺害された男の復讐劇ながら、司法制度の不備を暴くため、犯人だけでなく関係者全員を標的にした点がユニーク。独房内から復讐を実行してゆく謎めいた展開も見もの。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【完全なる報復】

【キーパー ある兵士の奇跡】(2018)

評価3.9 おすすめ度83

  上映時間:119分

イギリスの国民的英雄となった元ナチス兵の実話から生まれた感動ドラマ。デヴィッド・クロスが、人間味にあふれた青年を情感を込めて熱演。イギリスとドイツを結ぶ平和の架け橋となった主人公の姿に心を激しく揺さぶられる。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【キーパー ある兵士の奇跡】

【クイーン&スリム】(2019)

評価4.0 おすすめ度84

  上映時間:132分

差別と暴力に抵抗し、指名手配犯となった黒人カップルの逃避行を描いたサスペンス。強い黒人差別をきっかけにして始まった逃走劇。その道中での出来事や出会いを通し、自分たちが信じる生き方と強い愛を再確認していく。クライマックスの展開は見逃し厳禁。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【クイーン&スリム】

【荒野にて】(2017)

評価3.8 おすすめ度83

  上映時間:122分

天涯孤独な少年が自分の居場所を探し求め、成長する姿を描いたヒューマンドラマ。主演のチャーリー・プラマーが、少年が抱く孤独や、やり場のない痛みをみずみずしく演じる。アンドリュー・ヘイ監督によるリアルな演出が心に感動を刻む。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【荒野にて】

【ゴーストランドの惨劇】(2018)

評価3.7おすすめ度85

  上映時間:91分

トラウマホラーの鬼才、パスカル・ロジェ監督が6年ぶりに本領を発揮した不快度120%の衝撃作!全編に張りめぐらされた伏線と謎を解き明かすにはリピート必至だ。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ゴーストランドの惨劇】

【ザ・フォーリナー/復讐者】(2017)

評価3.5 おすすめ度82

  上映時間:114分 

ジャッキー・チェン×ピアース・ブロスナン!2大スター共演のサスペンスアクション。ジャッキーがコミカルなアクションを封印し、痛みを感じさせるリアルなバトルシーンに挑戦。実年齢以上に見えるオールドメイクでハードボイルドな役柄を熱演する。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ザ・フォーリナー/復讐者】

【ザ・メッセージ】(2018)

評価3.4 おすすめ度82

  上映時間:98分

過去から現れた使者が意味することとは…。時空を超越した謎に挑む新次元SFスリラー。【ミッドナイト・サン タイヨウのうた】の監督、スコット・スピアーと主演のベラ・ソーンが再びタッグ。主人公に迫る謎が徐々に明らかになり、意外な黒幕が浮かび上がる。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ザ・メッセージ】

【シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢】(2018)

評価3.9 おすすめ度82

  上映時間:105分

33年間、たったひとりで石の理想宮を作り上げた、ある男の実話にもとづく奇跡の物語。途方もない挑戦をした風変わりな男を名優・ジャック・ガンブランが熱演。現存する『シュヴァルの理想宮』で撮影された映像も必見。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢】

【ジョーンの秘密】(2018)

評価3.6 おすすめ度83

  上映時間:101分

彼女は何を守ろうとしたのか。イギリス史上最も意外なスパイの実話から生まれた衝撃作。ジェニー・ルーニーが実話をもとに書いたベストセラー小説を、名優、ジュディ・デンチ主演で映画化。スリリングな謎解きとクライマックスのスピーチに引きつけられる。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ジョーンの秘密】

【SKIN/スキン】(2019)

評価3.8 おすすめ度82

  上映時間:118分

人種差別主義者として生きてきた若者の苦悩と贖罪を描く衝撃の社会派ドラマ。米国で発足した人種差別集団の共同創設者、ブライオン・ワイドナーの実話を映画化。ジェイミー・ベルが憎悪のタトゥーにまみれた男を熱演する。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【SKIN/スキン】

【スクランブル】(2017)

評価3.4 おすすめ度84

  上映時間:94分

スコット・イーストウッド主演によるクライムエンターテイメント。盗みのプロたちによる二重三重に入り組んだ計画で、見る者を何度も欺く。オースティン・ヒーレー100、ジャガーEタイプほか、高級クラシックカーが多数登場。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【スクランブル】

【スパイ・ゲーム】(2001)

評価3.5 おすすめ度83

  上映時間:127分

ベテランスパイが捕らわれの相棒を救うため決死の救出劇を繰り広げるスパイアクション。トニー・スコット監督が、ロバート・レッドフォードとブラッド・ピットの二大スター共演で命懸けの友情をスリリングに描いている。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【スパイ・ゲーム】

【聖なる犯罪者】(2019)

評価3.8 おすすめ度82

  上映時間:115分

実話をもとに過去を偽り聖職者として生きる男の運命を描いた衝撃作。ポーランドで実際に起こった事件を、ヤン・コマサ監督がスリル満点に描写。主演のバルトシュ・ビィエレニアが天使と悪魔の両面性を持った人物を見事に体現している。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【聖なる犯罪者】

【ただ君だけ】(2011)

評価3.9 おすすめ度84

  上映時間:105分

夢を失った男と、視力を失った女。孤独な2人の出会いはやがて切ない愛に変わっていく。愛する人のためにどん底から再び立ち上がる、王道のラブストーリー。繊細な演技と演出で見せる心の変化、一途な思いを胸に戦う姿、感涙必至のラストまで見応えたっぷり。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ただ君だけ】

【誰よりも狙われた男】(2013)

評価3.6 おすすめ度80

  上映時間:122分  

急逝した名優、フィリップ・シーモア・ホフマン最後の主演作。原作は【裏切りのサーカス】のジョン・ル・カレが2008年に発表した傑作ミステリー。伏線に伏線を重ねた繊細かつスリリングなストーリーテリングに引き込まれる。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【誰よりも狙われた男】

【ディフェンドー 闇の仕事人】(2009)

評価3.6 おすすめ度80

  上映時間:101分

お手製ヒーローの活躍が笑いと涙を誘う、ウディ・ハレルソン主演の隠れた逸品!ハンドメイドの武器で夜な夜なヒーローとして戦う男の姿を描いたコメディドラマ。無謀なチャレンジを続ける主人公の姿に、きっとあなたも勇気をもらえるはず!

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ディフェンドー 闇の仕事人】

【トゥモロー・ワールド】(2006)

評価3.6 おすすめ度83

  上映時間:109分

アルフォンソ・キュアロン監督が手掛けたSFアクション!出生率の低下やテロの脅威などを盛り込んだハードな近未来SF映画。8分間以上のワンショット撮影などが評価され、ヴェネチア映画祭オゼッラ賞(技術貢献賞)を受賞した。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【トゥモロー・ワールド】

【DRAGON ドラゴン】(2015)

評価3.8 おすすめ度85

  上映時間:110分

ドラゴンと美女が繰り広げる愛と苦悩、そして冒険を綴ったダークファンタジー。ドラゴンと人間というおとぎ話のような異種族間の恋を、VFXを駆使して壮麗に描かれる。ドラゴンの造形、舞台となるドラゴンの島の雰囲気などが抜群で目を奪われる。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【DRAGON ドラゴン】

【トランスアメリカ】(2005)

評価3.8 おすすめ度82

  上映時間:103分

性同一性障害に悩む父親と愛を知らずに育った息子が大陸横断の旅に出るロードムービー。重いテーマをユーモアを交えて軽妙に描き出す。自分らしく生きようとすることが、他人を傷つけてしまうという不合理がいたたまれない。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【トランスアメリカ】

【ニード・フォー・スピード】(2014)

評価3.4 おすすめ度80

  上映時間:131分

天才ドライバーが限界突破のスーパーカー・レースに挑む!大人気ゲーム待望の実写化。アーロン・ポールが天才ドライバー役を熱演。CGを一切使わない“本物”を追求したカーアクションは超高額スーパーカーが度肝を抜くカーアクションとクラッシュを怒涛の連打!

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ニード・フォー・スピード】

【ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢】(2020)

評価3.8 おすすめ度86

  上映時間:114分

1人では叶わない夢も、2人なら叶えられる!音楽業界を舞台に描くサクセスムービー。ダイアナ・ロスの娘、トレイシー・エリス・ロスが圧巻の歌声を映画初披露。華やかなファッション、音楽業界出身の脚本家が描くアメリカ音楽業界の“あるある”にも注目。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢】

【ハートストーン】(2016)

評価3.8 おすすめ度82

  上映時間:129分

アイスランドの漁村を舞台に、少年たちのはかなく繊細な感情を切り取った感動作。グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン監督が、自身の幼い頃に過ごした漁村での経験を元に描いている。ふたりの少年の美しく力強い友情は、優しく心に染みる。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ハートストーン】

【博士と狂人】(2018)

評価3.8 おすすめ度80

  上映時間:124分

史上最大の英語辞典を作った男たちの真実を描くドラマ。世界最高の英語辞典の基礎を築いたのは異端の学者と殺人犯だったという驚きの実話を映画化。メル・ギブソンとショーン・ペン演じる2人の天才の絆をドラマティックに描出。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【博士と狂人】

【バッド・スパイ】(2018)

評価3.6 おすすめ度83

  上映時間:117分

私をふった男はスパイだった!?銃撃戦や爆発が小気味いい絶好調アクション。原題は「The Spy Who Dumped Me」。有名スパイ映画を思わせるネーミングで、内容は予想通り。事件に巻き込まれた2人の女性がハイテンションかつスタイリッシュに活躍。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【バッド・スパイ】

【ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気】(2015)

評価3.8 おすすめ度83

  上映時間:103分

アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞作を映画化した感動の実話。原案は同性愛者の女性が平等な権利を得るまでを記録したドキュメンタリー。主演と製作を務めたエレン・ペイジは2014年に同性愛者であることをカミングアウトしている。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気】

【フェアウェル】(2019)

評価3.7 おすすめ度85

  上映時間:100分

伝えるのは真実?それとも優しい嘘?スタジオ・A24が贈る感動作。米国育ちのルル・ワン監督が実体験をもとに笑いと涙を交えて描いた心温まる物語。ビリーの感情を細やかに表現したオークワフィナがゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【フェアウェル】

【ブラックブック】(2006)

評価3.9 おすすめ度83

  上映時間:144分

美しいユダヤ人歌手が、家族のための復讐と愛の狭間で揺れ動くサスペンスドラマ。カリス・ファン・ハウテンが扮する女性の、女の武器まで駆使したたくましい生きざまから目が離せない。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ブラックブック】

【ブラッドショット】(2020)

評価3.5 おすすめ度82

  上映時間:109分

地獄から蘇った男が巨大組織への復讐に挑むSFアクション。強さと悲哀を併せ持ったアメコミヒーローにヴィン・ディーゼルが扮する。超人的なアクションで敵をなぎ倒す爽快感と、主人公の記憶をめぐるサスペンスに興奮必至だ。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ブラッドショット】

【ブラッド・スローン】(2017)

評価3.6 おすすめ度83

  上映時間:121分

これがアメリカ刑務所の現実だ!刑務所ギャングの抗争を描いたバイオレンスアクション。刑務所と受刑者の実態を把握するため、監督自ら潜入取材を敢行し、リアルな作品世界を作り上げている。本物のギャングや前科者を集めて撮影された暴動シーンも大迫力だ。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ブラッド・スローン】

【ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!】(2018)

評価3.9 おすすめ度86

  上映時間:92分

2018年のSXSWで上映され一躍話題となったフィンランドのコメディ映画史上最大規模の巨費を投入した大作。フィンランドで最も知られていないバンド、インペイルド・レクタムの雄姿が眩しい、ベタベタのネタ満載で劇場内を笑いと涙で包み込む痛快作。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!】

【マーメイド・イン・パリ】(2020)

評価3.7 おすすめ度82

  上映時間:102分

恋の都・パリを舞台に、美しい人魚と心優しき男が織りなすラブストーリー。マチアス・マルジウ監督が、切なくもかわいい恋物語をドラマティックに描出。心躍る音楽とキュートな世界観に浸りたくなる。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【マーメイド イン パリ】

【マイ・スパイ】(2020)

評価3.6 おすすめ度84

  上映時間:100分

格差だらけの最強凸凹コンビがテロリストから世界を救う超ド級のスパイ・アクション!デイヴ・バウティスタ演じる戦闘力だけは一流のCIAスパイと天才少女のコンビが大活躍!撮影当時、役柄と同じく9歳だったクロエ・コールマンの天才子役ぶりも見どころだ。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【マイ・スパイ】

【Mr.&Mrs. スパイ】(2016)

評価3.5 おすすめ度85

  上映時間:101分

隣人夫婦がスパイだったことから思わぬ戦いに巻き込まれてしまう家族を描いたアクションコメディ。ガル・ガドット、ジョン・ハムら豪華俳優が共演した気楽に楽しめるライトなスパイ・アクション&コメディ。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【Mr.&Mrs. スパイ】

【水を抱く女】(2020)

評価3.6 おすすめ度80

  上映時間:90分

“水の精”の神話を現代に置き換えて描くミステリアスなラブストーリー。クリスティアン・ペッツォルト監督による“精霊3部作”の第1作。官能的なバッハの旋律に乗せて、愛の叙事詩を幻想的に描き出す。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【水を抱く女】

【ミッドナイト・サン タイヨウのうた】(2017)

評価3.9 おすすめ度88

  上映時間:92分

太陽の光に当たれない少女と、夢を諦めてしまった少年が織りなす感動ラブストーリー。YUI主演の日本映画『タイヨウのうた』のハリウッドリメイク。難病を患いながらも懸命に生きるヒロインの姿が涙を誘う。主演のベラ・ソーンが抜群の歌唱力を披露。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ミッドナイト・サン タイヨウのうた】

【野性の呼び声】(2020)

評価3.6 おすすめ度80

  上映時間:100分

ジャック・ロンドンによる冒険小説の古典を、ハリソン・フォード主演で映画化したネイチャーアドベンチャー大作。裕福な家のペットだった犬と孤独な男性が未踏の地への冒険に出立する。犬と男性が心を通わせていくさま、そして雄大なカナダの大自然で繰り広げられるダイナミックな冒険が見どころだ。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【野性の呼び声】

【預言者】(2009)

評価3.7 おすすめ度82

  上映時間:150分

人種や宗教による対立により暴力と憎しみが渦巻く刑務所を舞台に、ひとりの青年がのし上がってゆく様を生々しいバイオレンス描写と緊迫感漲る演出で綴る。カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【預言者】

【ラストミッション】(2014)

評価3.4 おすすめ度80

  上映時間:117分

余命わずかと知ったエージェントが挑む、人生最期のミッションとは?ケヴィン・コスナーが、枯れた雰囲気を活かしてベテラン工作員を快演。スパイ映画の妙味をキープしつつ、家族の絆を描いたドラマとしても楽しめる仕上がりになっている。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ラストミッション】

【ランボー ラスト・ブラッド】(2019)

評価3.7 おすすめ度80

  上映時間:100分

全世界が憧れ続けたアクションヒーロー“ランボー”の原点回帰にして最終章。天涯孤独だったランボーが初めて手にした“家族”を守り抜くため、その衰えた体を変わらぬ熱い魂と戦闘技術でカバーしながら戦う“今”のランボーのリアルな姿が胸を打つ。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【ランボー ラスト・ブラッド】

【リベリオン】(2002)

評価3.7 おすすめ度84

  上映時間:106分

感情を取り戻せ!人間をコントロールする警察国家に男が立ち向かうSFアクション。ガンアクションと東洋格闘技を融合させた「ガンカタ」バトルが話題に。“人間性”を取り戻すことに目覚めた男が炸裂させるスタイリッシュ・アクションは期待以上。

※作品情報 / 解説はコチラ⇒【リベリオン】

※無料で映画を観たい方⇒詳細はコチラ

関連記事

私が最初、動画配信サービスを利用しだしたのはアニメを観たいと思ったからです。月額が1026円と安いHulu(フールー)を利用してみて数か月、国内事業が日本テレビに買収されたこともあり、アニメだけじゃなくドラマやバラエティー番組など、比較的[…]

最新情報をチェックしよう!