まいど!おおきに!
NO IMAGE

【おすすめ映画96】アクション

  • 7月 7, 2022
  • 9月 28, 2022
  • 洋画
  • 2view

今回ご紹介する作品はの5作品をネタバレしない程度に紹介します

【コンティニュー】(2021)

評価3.5 おすすめ度80

  上映時間:100分

監督:ジョー・カーナハン 脚本:ジョー・カーナハン

出演者:フランク・グリロ、メル・ギブソン、ナオミ・ワッツ、メドウ・ウィリアムズ、アナベル・ウォーリス、ミシェル・ヨー、ケン・チョン、セリーナ・ロー、ウィル・サッソー、ロブ・グロンコウスキー

ストーリー

朝、目覚めた瞬間から謎の殺し屋に殺された元デルタフォース特殊部隊員のロイ。ところが彼は何度殺されても生き返り、同じ一日を繰り返していた。死のループから抜け出すためにトライ&エラーを重ねるロイは、元妻からタイムループ脱出の手掛かりを掴み…。

解説

朝起きたら殺し屋に狙われて殺されたらまたその日の朝に戻るタイムループ作品。

B級ループ系で、ド派手でなアクションの連続、まるで対戦型格闘ゲームのステージをクリアしていくような斬新な世界観で描かれています。主人公は、リセットされる度に襲ってくる敵の特性を掴み、少しずつステージを前進して行きます。それに伴い、この無限地獄の謎が解っていく仕組みになっているのは巧い構成だと思います。途中に登場する有名な剣術士であるダイ・フェンに剣術の訓練を受けてパワーアップしていく辺りもゲームぽくて良いです。

ややタイムリープがしつこく、タイムリープ系は矛盾しているストーリーなのはしょうがないとして、1番残念なのが意味が分からないラストで、ラストがもう少しスッキリすればもっと高得点だったであろう作品です。

【モービウス】(2022)

評価3.6 おすすめ度82

  上映時間:104分

監督:ダニエル・エスピノーサ 脚本:マット・サザマ、バーク・シャープレス 原作:ギル・ケイン、ロイ・トーマス

出演者:ジャレッド・レトー、マット・スミス、アドリア・アルホナ、ジャレッド・ハリス、マイケル・キートン、タイリース・ギブソン、Ria Fend、チャーリー・ショットウェル、コーリイ・ジョンソン、トム・フォーブス

ストーリー

血液の難病を患う天才医師のモービウス。同じ病に苦しむ親友のためにもと、コウモリの血清投与という危険な方法を試みる。モービウスは超人的な身体能力に加え、周囲の状況を感知する能力までも手にするが、代償として得たのは抑えられない血への渇望だった。

解説

【トップガン マーヴェリック】(2022)

評価4.5 おすすめ度98

  上映時間:131分

監督:ジョセフ・コシンスキー 脚本:アーレン・クルーガー、エリック・ウォーレン・シンガー、クリストファー・マッカリー

出演者:トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリス、ジョン・ハム、ヴァル・キルマー、マニー・ジャシント、グレン・パウエル、ジーン・ルイザ・ケリー、モニカ・バルバロ、ルイス・プルマン、ロベルタ・スパルタ、ジェイ・エリス、ジェイク・ピッキング、ピーター・マーク・ケンドール

【トップガン】の続編

ストーリー

エリートパイロットチーム・トップガンは、世界の脅威となる困難なミッションに直面していた。ミッション達成のため、チームに加わったのはトップガン史上最高のパイロットでありながら、常識破りな性格で組織から追いやられたマーヴェリックだった。

解説

完璧な続編映画。とはいえ前作を知らなくても素直に楽しめる作品だと思います。

前作からの年月を経て、変わったモノ、変わらないモノの描写が印象的で、軍事技術をはじめとした、見た目や物質的な側面にはもちろん変化が鮮明に見て取れます。一方で、酒場での喧騒や若手将校同士の絆など、人間的あるいは社会的側面は、未だ健在な部分があります。とはいえ、人間的・社会的側面もまた変化する部分もあり、変わる制度や情勢、新しい人材、逝ってしまう友、主人公自身は変わらぬ者の代表格ですが、それでもそうした変化を前に苦悩しつつ、時に適応し、時に抗い、時に変わらぬ事を武器とする様子が実に印象的です。そして後はもう、ひたすらにトム・クルーズの格好良さ、戦闘機アクションの豪快さに溺れるような映画です。

展開が読めるストーリーですが熱い展開も笑いも感動もあり、キャラクターそれぞれのドラマ性も良く、CGを使っていない空中戦の臨場感が半端なくとても迫力ある映像に、音響、ストーリー、演技、マーヴェリック、全てが力強く、トム・クルーズの映画愛とストイックさが如実に顕れた作品だと思います。

【ライダーズ・オブ・ジャスティス】(2020)

評価3.8 おすすめ度84

  上映時間:116分

監督:アナス・トマス・イェンセン 脚本:アナス・トマス・イェンセン

出演者:マッツ・ミケルセン、ニコライ・リー・コス、アンドレア・ハイク・ガデベルグ、ラーシュ・ブリグマン、ニコラス・ブロ、グスタフ・リンド、ローラン・モラー

ストーリー

妻が列車事故で亡くなったという知らせを受けた軍人のマークスは、アフガニスタンでの任務を離れ娘のもとへ帰国する。悲しみに暮れる娘を前に、無力感にさいなまれるマークス。そんな彼のもとに、妻と同じ列車に乗っていたという男が訪ねてくる。

解説

妻を電車事故で亡くした軍人とその事故に居合わせた男性やその仲間が、その事故に関係する犯罪者集団に復讐するお話。

【ソー:ラブ&サンダー】(2022)

評価3.9 おすすめ度88

  上映時間:119分

監督:タイカ・ワイティティ 脚本:タイカ・ワイティティ

出演者:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ベイル、テッサ・トンプソン、タイカ・ワイティティ、ラッセル・クロウ、ジェイミー・アレクサンダー、クリス・プラット、デイヴ・バウティスタ、カレン・ギラン、ポム・クレメンティーフ、ショーン・ガン、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー

ストーリー

サノスとの激闘後、多くの仲間を失ったソーはガーディアンズと共に地球を去った。そんな彼らのもとに、宇宙各地の神が殺されているという情報が入る。次の標的が地球のニュー・アスガルドだと知り、駆けつけたソーに、突如“神殺し”のゴアが襲いかかる。

解説

まとめ(評価とおすすめ度)

タイトル評価おすすめ度

※無料で映画を観たい方⇒詳細はコチラ

関連記事

私が最初、動画配信サービスを利用しだしたのはアニメを観たいと思ったからです。月額が1026円と安いHulu(フールー)を利用してみて数か月、国内事業が日本テレビに買収されたこともあり、アニメだけじゃなくドラマやバラエティー番組など、比較的[…]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!