まいど!おおきに!

【おすすめ映画70】一筋縄ではいかない曲者サスペンス洋画5選

  • 1月 20, 2022
  • 8月 21, 2022
  • 洋画
  • view

今回ご紹介する作品は【マジカル・ガール】【哭声/コクソン】【トム・アット・ザ・ファーム】【マイノリティ・リポート】【殺人の追憶】の5作品をネタバレしない程度に紹介します

結構くせもの映画たちで、ジャンル的には何なのか、物語がどう進むのか、どう結末を迎えるのかが結構読めないので最後まで見入ってしまう作品たちです。

【マジカル・ガール】(2014)

評価3.6 おすすめ度83

  上映時間:127分

監督:カルロス・ベルムト 脚本:カルロス・ベルムト

出演者:ホセ・サクリスタン、バルバラ・レニー、ルチア・ポラン、ルイス・ベルメホ、Marina Andruix、Raimundo de los Reyes

ストーリー

白血病で余命わずかな12歳の少女・アリシアは、日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の大ファン。彼女の願いはそのコスチュームを着て踊ること。 娘の最後の願いを叶えるため、父親のルイスは失業中にも関わらず、高額なコスチュームを手に入れようとするが…。

解説

日本のアニメを愛する監督が作ったまどかマギカlikeのスペイン映画。

女たちの願いを叶えようと狂わされていく男の運命。余命いくばくもない娘の願いを叶えるため、愛すべき教え子を守るため、少しずつ運命の歯車があらぬ方向へと回り出す。何があったかを直接描写せずに終わった後の衝撃的なヴィジュアルのみを見せる演出も、想像が膨らみ闇深さをより感じられて不気味さ悍ましさ不快感を堪能できると思います。基本的に登場人物の台詞は少ないですが、目を見張る展開でハラハラドキドキが止まらない、いい意味で心臓に悪いです。

ささやかな幸せすら感じることを許さない、独特な雰囲気の鬱映画で万人には全くオススメ出来ませんが、自分の頭では想像しない狂った世界観を体験でき、自分の想像を超えた観点、倫理観など与えてくれる作品だと思います。

【哭声/コクソン】(2016)

評価3.7 おすすめ度85

  上映時間:156分

監督:ナ・ホンジン

出演者:クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒ、キム・ファンヒ、チャン・ソヨン、チョ・ハンチョル、イ・ジョンウン

ストーリー

平和な村に得体の知れないよそ者が住み着く。その男についての謎めいたうわさが広がる中、村で連続殺人事件が発生。殺人を犯した村人には共通の症状があった。事件を担当する警官のジョングはある日、自分の娘に殺人者たちと同じ湿疹があることに気付き…。

解説

韓国のある村で家族が家族を殺す事件が多発していた。そこで怪しまれていくのが謎の日本人なのだが、実際は、、、というお話。

最初から最後まで理解に苦しみますが、この作品が異常な熱量を持っていることだけは一目瞭然で分かる映画だと思います。ちょっと、うなされてしまうほどの熱を有しているので観るだけでかなりの体力を消耗するかもしれませんが、作品の持つ圧倒的なパワフルさに打ちのめされている時間は何故かとても心地が良いです。考察をいろいろ読んでも結局は一つに絞れないくらい深読みができる作品で、主観で見え方や解釈が変わるよね的な事を宗教を用いて表現している映画です。

サスペンス・ミステリー的に始まり、徐々にホラー化していき凄くカオスな映画で、二時間半という長さにも関わらず、惹きつけられる残虐な画面や二転三転する展開、メタファーやヒントが散りばめられた脚本の上手さには唸らされる作品です。

【トム・アット・ザ・ファーム】(2013)

評価3.6 おすすめ度80

  上映時間:102分

監督:グザヴィエ・ドラン 脚本:グザヴィエ・ドラン

出演者:グザヴィエ・ドラン、ピエール=イヴ・カルディナル、リズ・ロワ、エヴリンヌ・ブロシュ、マヌエル・タドロス、ジャックス・ラヴァリー、Anne Caron、オリビエー・モーリン、ジョアンヌ・レヴェイエ、マチュー・ロワ

ストーリー

モントリオールの広告代理店で働くトムは、交通事故で死んだ恋人・ギョームの葬儀に出席するため、彼の実家である農場を訪れた。そこでトムは、ギョームの兄・フランシスから母親にはゲイの恋人だったことを隠し、単なる友人だと嘘をつくよう強要され…。

解説

死んだ恋人の葬儀に参列するため彼の実家を訪れたゲイの青年が、死んだ恋人の母親や兄との関わりの中で、恋人とその家族に隠されていた真実に辿り着いていくまでを描いた作品。

劇的な起承転結があるわけでは無いですが、ゆっくりと迫る狂気とそれに取り込まれていくトムの異変に、観ている側は不安を募らせます。各人物の詳しいバックグラウンドは描かれず、ただその場所で、その時起きている出来事が淡々と進行していく映画です。ただしその起きている出来事は普通ではありません。無自覚な暴力性、支配する側とされる側の構造が出来上がる過程、田舎の閉塞感、どれもが示唆的で不穏で息苦しいです。

表面上は物静かながらその内側には只ならぬ不穏が渦巻いている複雑な人間関係を繊細な心理描写で描き切った心理サスペンスで、監督だけでなく主演も務めたグザヴィエ・ドランの“目で語る演技”も必見です。

【マイノリティ・リポート】(2002)

評価3.6 おすすめ度82

  上映時間:145分

監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:ジョン・コーエン、スコット・フランク

出演者:トム・クルーズ、コリン・ファレル、サマンサ・モートン、マックス・フォン・シドー、ロイス・スミス、ピーター・ストーメア、ティム・ブレイク・ネルソン、スティーヴ・ハリス、キャスリン・モリス、マイク・バインダー、ダニエル・ロンドン、ドミニク・スコット・ケイ、ニール・マクドノー、ジェシカ・キャプショー、パトリック・キルパトリック、ジェシカ・ハーパー、アシュレイ・クロウ、アリー・グロス

ストーリー

犯罪を起こす人物を予知能力者たちに割り出させ、犯行前に拘束する犯罪予防局。そのチーフを務めるジョンは、自分が殺人を犯すと予知され、仲間たちから追われるはめに。嫌疑を晴らそうとする中、彼は自分に仕掛けられた陰謀と黒幕の存在を感じ取っていく。

解説

トム・クルーズ主演のSFサスペンス。近未来の殺人予知システムにより自分自身が殺人者に仕立てあげられる話。

20年前のSF映画ですが、2054年の描写が結構新鮮で、2022年で実現しかけてるものもありますし、物語展開も捻りがきいていて面白いです。今では何となく想像できてしまう設定だと思いますが、2000年代初期だとなぜ思い付く?と思ってしまうほどの作品です。ストーリーが少し重めで、派手なアクションとかも無く、淡々と重々しくストーリーが進んでいくSFサスペンスですが、二転三転する終盤の展開は見ごたえがあり、システムの盲点を突いた意外な真相もしっかり用意され、ミステリーとしてのカタルシスが得られます。統制された管理社会という未来ビジョンはSFの王道だし、未来的なガジェットもクールでSF映画としても完成度は高いです。

近未来の監視社会を描いている作品で、異常とも言える犯罪が起こる前に犯罪検挙するという仕方ではあるが、物語冒頭で見られる突発的な犯罪衝動の抑制は見られないところを見ると完璧に犯罪をなくすとはどうすれば良いのかという事を考えさせられる作品です。

【殺人の追憶】(2003)

評価3.9 おすすめ度86

  上映時間:130分

監督:ポン・ジュノ 脚本:ポン・ジュノ、シム・ソンボ

出演者:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、パク・ヘイル、キム・レハ、ソン・ジェホ、ピョン・ヒボン、パク・ノシク、チョン・ミソン、イ・ジェウン

ストーリー

86年。韓国の農村で女性が強姦され殺される事件が発生。その後も同様の手口の事件が発生し、現地の警察官、パク・トゥマンはソウルからやってきたソ・テユンと捜査にあたることに。なにかとそりが合わない2人だったが、ひとりの容疑者が浮かび上がり…。

解説

1986年、ソウル近郊の農村にて実際に起きたという連続殺人事件をモチーフに、その事件を追う刑事たちの執念の姿を描く。

強姦殺人事件というなかなかショッキングな内容ながら、地元の刑事とソウルから来るやり手の刑事と、更にちょいクセありの人物たちによるちょっぴり間の抜けたやり取りや捜査の様子が印象的で、捏造だとか拷問だとか何気にブラックユーモアが満載す。前半こそそんな感じで緩く展開していくものの、話が進むにつれてなかなか犯人に辿り着けないもどかしさ、尻尾をつかめない歯痒さというのが徐々に募っていって、いつの間にか観入ってしまうという、この落差が秀逸だと思います。

次第にエスカレートしていく犯行に翻弄され焦り憤っていく刑事たち、ソン・ガンホを筆頭にキャストの熱演も光り、この事件の行き着く先、人物たちがたどり着く結論に目が釘付けになる作品です。

まとめ(評価とおすすめ度)

タイトル評価おすすめ度
【マジカル・ガール】3.683
【哭声/コクソン】3.785
【トム・アット・ザ・ファーム】3.680
【マイノリティ・リポート】3.682
【殺人の追憶】3.986

【マイノリティ・リポート】以外はスッキリしないラストかもしれません~

※無料で映画を観たい方⇒詳細はコチラ

関連記事

私が最初、動画配信サービスを利用しだしたのはアニメを観たいと思ったからです。月額が1026円と安いHulu(フールー)を利用してみて数か月、国内事業が日本テレビに買収されたこともあり、アニメだけじゃなくドラマやバラエティー番組など、比較的[…]

最新情報をチェックしよう!