まいど!おおきに!

【おすすめ映画㊳】面白いよ?観た人が少なそうなマイナーな洋画5選

  • 8月 5, 2021
  • 9月 25, 2021
  • 洋画
  • 5view

今回ご紹介する作品は【野性の呼び声】【シャドウハンター】【キーパー】【クイーン&スリム】【SKIN/スキン】の5作品をネタバレしない程度に紹介します

U-NEXTは本当に観れる映画の数が多く、日本で劇場公演やDVD販売をスルーされたマイナーな作品なんかも結構あったりするので、本当に楽しめています。

【野性の呼び声】(2020)

評価3.6 おすすめ度80

  上映時間:100分

監督:クリス・サンダース 脚本:マイケル・グリーン 原作:ジャック・ロンドン

出演者:ハリソン・フォード、ダン・スティーヴンス、オマール・シー、カレン・ギラン、ウェス・ブラウン、テリー・ノタリー、コリン・ウッデル、アレックス・ソロヴィッツ、スコット・マクドナルド

ストーリー

危険すぎる地上最後の秘境カナダ・ユーコン準州でたった独り、未開の地を求め旅するソーントンと、温暖なカリフォルニアでペットとして育ち、数奇な運命によって犬ぞりを引くことになる奇跡の名犬バックの出会い、そして友情で結ばれ“最強の相棒”となった2人がさらなる未開の地を求め最高の冒険へと旅立つ…。

解説

とても賢く強く愛らしい大型犬バックが自分の居場所を見つけるまでを描いた、名作冒険小説の映画版。ハリソン・フォードが主役かと思いきや犬のバックが主役。

出てくる犬たちはほぼCGで豊かすぎるほどの表情ですが、慣れればそれはそれで不自然さが無く観やすく楽しめると思います。よく知られている有名小説の映画化ですが、孤独で行き場のないジョンが、自然の中にやっと安らげる場所を見つけて静かに眠る場面が強調されていて、バックとジョンが共に居場所を見つける話として良くできています。

冒険心をくすぐられる壮大で温かい物語で、犬にとっての幸せとは何なのか?結局は人間の希望的観測なのかもしれないですが、でもやっぱり犬は人類最良の友だなぁと思える作品です。

【シャドウハンター】(2013)

評価3.3 おすすめ度75

  上映時間:130分

監督:ハラルド・ズワルト

出演者:リリー・コリンズ、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ロバート・シーハン、レナ・ヘディ、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケヴィン・ゼガーズ、ケヴィン・デュランド、エイダン・ターナー、ロバート・メイレット、ジェミマ・ウェスト、ジャレッド・ハリス、チャド・コネル

ストーリー

NYで平穏な日々を過ごす15歳の少女クラリーだったが、何者かに母ジョスリンをさらわれたうえにクリーチャーに襲われる。そこをジョイスという謎めいた青年に助けられた彼女は、自分が妖魔たちと戦う宿命と力を持つシャドウハンターであることを知るが…。

解説

全世界で大ベストセラーを記録した、カサンドラ・クレアの小説『シャドウハンター 骨の街』の映画化作品。ダークファンタジー少しラブストーリーの作品。続編が作られるはずがドラマに移行になったので終わり方が中途半端で残念。

現代と融合したゴシックな世界観が良く、魔物と戦うアクションシーンや四角関係の恋愛もあって、テンポが早くて面白いですが、その代わりに情報過多で説明があっさりしてて、視聴者を置いてけぼりにしてる感じは否めません。主人公役のリリー・コリンズが上品な可愛らしさで、彼女と恋仲になるジェイミー・キャンベル・バウアーの色気も凄いです。

映像の演出もカッコよく、美しい世界観、ファンタジー要素と恋愛要素が物語として上手くまとまっていて観やすいので、映画のボリュームでは詰め込みきれない感が否めない作品になってしまったのは残念です。

【キーパー ある兵士の奇跡】(2018)

評価3.9 おすすめ度83

  上映時間:119分

監督:マルクス・H・ローゼンミュラー

出演者:デヴィッド・クロス、フレイア・メイヴァー、ジョン・ヘンショウ、ハリー・メリング、マイケル・ソーチャ、ゲイリー・ルイス

ストーリー

イギリスの捕虜となったナチス兵・トラウトマンは、地元サッカーチームのキーパーにスカウトされる。監督の娘・マーガレットと結婚した彼は名門クラブに入団するが、夫婦は激しい誹謗中傷を浴びる。やがてクラブは優勝し、トラウトマンは国の英雄となるが…。

解説

イギリスに捕虜として収容所にいたドイツ兵トラウトマンが名門マンチェスターシティーのキーパーとして活躍した実話。

実話を元に誠実に丁寧に作られた良作で俳優陣もとても良いです。バートの人柄の良さや魅力が内面から滲み出るようなデヴィッド・クロスの好演が光り、自分の弱さと真摯に向き合うマーガレットの強さを凛とした佇まいで見事に演じたフレイア・メーバーが素晴らしいです。

スポーツ、恋愛物ではあるけれども、そこだけが焦点ではない作品で、稀いなる守護神キーパーとして他国で認められ称賛されるまで苦難に思いがけない不幸、過去の十字架的な戦時中の罪、家族で乗り切っていく姿に胸を締め付けられ、考えさせられる作品です。

【クイーン&スリム】(2019)

評価4.0 おすすめ度84

  上映時間:132分

監督:メリナ・マトソウカス 脚本:リナ・ウェイス

出演者:ダニエル・カルーヤ、ジョディー・ターナー・スミス、ボキーム・ウッドバイン、クロエ・セヴィニー、フリー、スターギル・シンプソン

ストーリー

クイーンとスリムは初デートの帰り道、白人警察に難癖をつけられて車を止められた。クイーンが強気の態度に出ると、警官は彼女に向けて発砲。スリムはそれに激高し、警官を射殺してしまった。2人は車で逃亡。だがこの事件の映像がSNSで拡散されていき…。

解説

黒人×男女の逃避行モノ。社会派な側面がありながら人々が生きる意味を問うような圧倒的強度で深く普遍的なテーマを扱ったラブ・ストーリーです。

映像と音楽で魅せる系の黒人映画のようではありますが、BLMが主題と見せかけて実はただの背景でしかないという珍しいパターンです。主人公たちは別に何も考えてなかったんだけど、周りが勝手に盛り上がってヒーローとして祭り上げていき、それをバックグラウンドに二人の関係性の変化をロードムービー的に描く、という感じの作品

ギリギリの状況で恐怖と自由への期待でいっぱいになる頭の中、信じ合えていなかった二人が困難を乗り越えながら愛を育んでいく姿がとても美しいです。クライムサスペンス、メロドラマ、青春ドラマ、社会派ものと複雑であり、不謹慎かもしれませんがとてもカッコいい映画だと思います。

【SKIN/スキン】(2019)

評価3.8 おすすめ度82

  上映時間:118分

監督:ガイ・ナティブ 脚本:ガイ・ナティブ

出演者:ジェイミー・ベル、ダニエル・マクドナルド、ダニエル・ヘンシュオール、ビル・キャンプ、ルイーザ・クラウズ、カイリー・ロジャーズ、コルビ・ギャネット、マイク・コルター、ベラ・ファーミガ、ゾー・マーガレット・コレッティ、メアリー・スチュアート・マスターソン

ストーリー

白人至上主義者に育てられ、憎悪を象徴する無数のタトゥーを刻み、差別と暴力に生きてきたブライオン。シングルマザーのジュリーと出会い、今までの悪行を悔いた彼は新たな人生を築こうとする。だが、彼らはそれを許さない組織からの脅迫と暴力にさらされ…。

解説

アカデミー賞で短編映画賞を受賞した作品を長編化した社会派ドラマ。

実在の元白人至上主義者ブライオン・ワイドナーが、思想に疑問を持ち、脱会を決意してFBIに協力。タトゥーを除去し普通の生活に戻るまでのお話。短編がいきなり棍棒で殴られた感じとするならば、こっちはじわじわとナイフで刺されていくような作品。タトゥーは入れるのは簡単だけど消すのは痛みが伴う。それは人間だったり人生と似ています。新しい切り口で人種差別を批判する素晴らしい作品です。

約2時間の間ずっと、お遊び無しのダークな雰囲気で怒鳴り合い、殴り合い、命の危険を感じる場面も数多く、ひたすら緊張感に満ちています。自分が肌の色で差別してきた過去と同様に、全身に刻まれたタトゥーで差別されるという構造が凄惨で全体的に重い苦しい物語ですが、生まれ育った環境から抜け出す勇気や苦労は計り知れないけれど、希望が持てる作品だと思います。

まとめ(評価とおすすめ度)

タイトル評価おすすめ度
【野性の呼び声】3.680
【シャドウハンター】3.375
【キーパー】3.983
【クイーン&スリム】4.084
【SKIN/スキン】3.882

【シャドウハンター】はちょっと残念かな~目の保養に

※無料で映画を観たい方⇒詳細はコチラ

関連記事

私が最初、動画配信サービスを利用しだしたのはアニメを観たいと思ったからです。月額が1026円と安いHulu(フールー)を利用してみて数か月、国内事業が日本テレビに買収されたこともあり、アニメだけじゃなくドラマやバラエティー番組など、比較的[…]

最新情報をチェックしよう!