まいど!おおきに!

【おすすめ映画㉔】テーマは重いが明るい雰囲気の純な恋愛洋画5選

  • 5月 10, 2021
  • 9月 9, 2021
  • 洋画
  • view

今回ご紹介する作品は【世界一キライなあなたに】【ミッドナイト・サン タイヨウのうた】【永遠の僕たち】【きっと、星のせいじゃない。】【博士と彼女のセオリー】の5作品をネタバレしない程度に紹介します

純粋な恋愛、有限だからこそ味わえる無限の愛情、何気ない日常こそが幸せに思える、そんな映画です。

【世界一キライなあなたに】(2016)

評価4.0 おすすめ度88

  上映時間:110分

監督:テア・シャーロック 脚本:ジョジョ・モイズ

出演者:サム・クラフリン、ヴァネッサ・カービー、エミリア・クラーク、アイリーン・ダンウッディ、Pablo Raybould、ガブリエル・ダウニー、ヘンリ・チャールズ、サマンサ・スパイロ、ブレンダン・コイル、ジェナ・コールマン、アラン・ブレック、マシュー・ルイス、ジャネット・マクティア、チャールズ・ダンス

ストーリー

職を失った26歳のルーは、バイク事故に遭い車椅子生活を送る青年実業家・ウィルの介護役兼話し相手として採用される。献身的なルーにウィルも頑なだった心を開き、2人は心を通わせるように。だが、ルーはウィルがある重大な決意を秘めていることを知り…。

解説

障がい者の尊厳死という重いテーマでありながら、天真爛漫なヒロインのおかげで明るい雰囲気のラブストーリー。エミリア・クラークの魅力が爆発してる作品。

イギリスの情景、挿入歌、主人公の感情の機微など全ての要素が頭に残りこの作品独特の世界観に惹き込まれます。健康で不自由なく生活している人間にはどうしたって朝目覚めるたびに絶望する辛さを完全には理解してあげらません。それでもご両親もルーもウィルもみんながみんな大切な人を想っての行動なのが伝わってきます。

「愛しているから生きて欲しい」「愛しているから離れたい」どちらも正解だと思うし、どちらもとてもじゃないけど諦めきれない思いです。

【ミッドナイト・サン タイヨウのうた】(2017)

評価3.9 おすすめ度88

  上映時間:92分

監督:スコット・スピアー 脚本:エリック・キルスティン

出演者:ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー、ロブ・リグル、ポール・マクギリオン、クイン・シェファード、ティエラ・スコビー、ジェダ・リリー・ミラー、オードリー・スモールマン、ジャクリーン・キング、アリソン・グラント

ストーリー

17歳のケイティは太陽の光に当たれない色素性乾皮症(XP)という病を抱えていた。毎夜ギターで弾き語りをしている彼女は、ある夜、幼い頃から窓越しに想いを寄せていたチャーリーと出会う。チャーリーは一目で彼女に夢中になり、2人は恋に落ちるのだが…。

解説

父、友達、恋人からの愛に感動するラブ・ストーリー、懸命に生きる少女がとてもカッコいい映画。邦画の『タイヨウのうた』のリメイク。基本的なストーリーは変わらないが良いところはそのままで、その他は良い意味でアメリカっぽくリメイクされています。

とにかく前向きな主人公、素朴で優しいイケメンの彼氏(実はアーノルド・シュワルツェネッガーの息子という素朴でもなんでもない)、サポートしてくれる親友、大きな心と大きな愛の父親、出てくるキャラ全員に人の温かさがあって心に染みる愛にあふれてる映画です。

後半一気に涙腺崩壊させにきますが終わり方というかまとめ方が、ただ悲しいだけではなくて、皆が癒されていく感じで気持ちのいい作品です。

【永遠の僕たち】(2011)

評価3.8 おすすめ度85

  上映時間:90分

監督:ガス・ヴァン・サント 脚本:ジェイソン・ルー

出演者:ヘンリー・ホッパー、ミア・ワシコウスカ、加瀬亮、シュイラー・フィスク、ルシア・ストラス、ジェーン・アダムス、クリストファー・D・ハーダー、モーガン・リー、チン・ハン、ケリーン・クローフォード

ストーリー

事故で両親を失い、自らも臨死を体験した少年イーノック。以来、特攻隊員ヒロシの霊だけが話し相手となっていた。他人の葬儀に紛れ込む日々を送っていた彼はある日、参列していた余命3カ月の少女アナベルと出会って急接近。傍らではヒロシがそっと見守り…。

解説

両親を亡くしたが生きている主人公。3ヶ月後に死んでしまう女の子。特攻隊で死んでしまった幽霊。生と死とその間のにいる人間のお話。

なんだか幻想的に感じられて、ふわふわとした不思議な物語に惹き込まれます。その不思議な物語を、加瀬亮が演じる日本兵の幽霊がさらに揺らぎを足して、知らない人のお葬式を訪れたり、2人で陽光の中デートしたり、美しい写真集を開いていく様な愛らしい映画です。

テーマは重いですが恋愛映画ということで重苦しい感じはなく、すごく心地よい映画だと思います。おとぎ話の中をのぞき見してしまったかのような、あまりにも清らかな世界。純粋なラブストーリーです。

【きっと、星のせいじゃない。】(2014)

評価3.8 おすすめ度86

  上映時間:126分

監督:ジョシュ・ブーン 脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー 原作:ジョン・グリーン

出演者:シャイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート、ウィレム・デフォー、ローラ・ダーン、ロッテ・ファービーク、サム・トラメル、デイヴ・ウェイレン、アナ・デ・ラ・クルス、ジーン・ブラサード、ランディ・コヴィッツ、クリス・ジェイムソン、ウィリアム・カニア、ティファニー・ザンダー・マッケンジー、ナット・ウルフ

ストーリー

末期がんを患い、学校に通えず友達もいない17歳のヘイゼルは、ガン患者の集会で骨肉腫を克服した青年ガスと出会い、惹かれあう。やがてガスの尽力で、ヘイゼルが敬愛するアムステルダム在住の作家、ヴァン・ホーテンに会うチャンスを2人は得るが…。

解説

不治の病にかかった若い男女の恋を描いた全米ベストセラー小説『さよならを待つふたりのために』を映画化。

映画は凄く悲しいし辛い話なのかもしれませんが、前向きに事が進んでくれて悲しさを和らげてくれています。無理に上を向こうとするんじゃなくて、自分の境遇を受け入れながら最高の人生を目指して行動に起こす。夢工場ではないこの世を生きていくのに支えになる映画です。

末期ガンをテーマに扱っている作品ですが重くなりすぎず明るい雰囲気があり、難病恋愛モノというとベタですが心に残る名言も沢山出てきて、素直な涙が出るとてもよい作品だと思います。

【博士と彼女のセオリー】(2014)

評価3.8 おすすめ度85

  上映時間:123分

監督:ジェームズ・マーシュ 脚本:アンソニー・マクカーテン 原作:ジェーン・ホーキング

出演者:エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、サイモン・マクバーニー、ハリー・ロイド、チャーリー・コックス、マキシン・ピーク、アダム・ゴドリー、エンゾ・シレンティ、カロル・スティール、ショーン・ルーカス

ストーリー

物理学の天才として将来を期待されている青年、スティーブン・ホーキングは、ケンブリッジ大学在学中にジェーンという女性と出会い、恋に落ちる。だがその直後、彼はALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症。余命2年の宣告を受けた。それを知ったジェーンは…。

解説

理論物理学者で有名なスティーブン・ホーキング博士と彼の元奥さんのラブストーリーそして伝記映画。

何よりもエディ・レッドメインの演技が凄すぎる。特に病気の進行で上手く言葉を発することができなくなった後半、表情だけであんなに語れる表現力。映画の撮影は1からラストまで順番に行われたわけではなく
彼は、どのシーンのホーキングも自由自在に演じることができたそうです。演技がとてもリアルすぎてドキュメンタリーかなんかを観てるような気持ちになります。

ストーリーはホーキングとジェーンの関係にかなり寄っているので、ホーキングの偉業や功績は抑えめで、それぞれの登場人物の立場とか気持ちを考えさせられる人間関係がメインの作品。最高のハッピーエンドでは無いところが実話らしくていい感じです。

まとめ(評価とおすすめ度)

タイトル評価おすすめ度
【世界一キライなあなたに】4.088
【ミッドナイト・サン タイヨウのうた】3.988
【永遠の僕たち】3.885
【きっと、星のせいじゃない。】3.886
【博士と彼女のセオリー】3.885

【博士と彼女のセオリー】だけ他と少し違う変化球って感じですかね~

※無料で映画を観たい方⇒詳細はコチラ

関連記事

私が最初、動画配信サービスを利用しだしたのはアニメを観たいと思ったからです。月額が1026円と安いHulu(フールー)を利用してみて数か月、国内事業が日本テレビに買収されたこともあり、アニメだけじゃなくドラマやバラエティー番組など、比較的[…]

最新情報をチェックしよう!