まいど!おおきに!

【おすすめ映画①】何も考えずにまったり観れる洋画6選

  • 2月 23, 2021
  • 9月 25, 2021
  • 洋画
  • 2view

今回ご紹介する作品は【プロヴァンスの休日】【ドクター・ドリトル】【魔女がいっぱい】【タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド】【タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルー】【タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン】の6作品をネタバレしない程度に紹介します

難しい内容の映画は無いので楽な気持ちで観てください。

【プロヴァンスの休日】(2014)

評価3.8 おすすめ度85

  上映時間:105分

監督:ローズ・ボッシュ 脚本:ローズ・ボッシュ

出演者:ジャン・レノ、アンナ・ガリエナ、オーレ・アッティカ、ジャン=ミシェル・ノワリー、シャルロット・ド・ターキム、ロドルフ・ソルニエ、マイケル・ドリュッケール、ラファエル・アゴゲ、ジャン=ピエール・ロリ

ストーリー

レア、アドリアン、テオの3兄姉弟は、祖父のポールに会いに南仏のプロヴァンスへと向かう。3兄姉弟の母とポールとの間には確執があったため、彼らにとっては今回が初めての対面だった。3人は頑固で気難しいポールになかなか馴染めずにいたが…。

解説

南フランスを舞台に頑固な祖父と3兄姉弟が織り成すひと夏の交流を描いたフランス製ハートフルコメディ。

映画内の音楽はどれも心を暖かくするもので、とてもほっこりする。

わけあり関係にある頑固爺と孫との交流というテーマは目新しくないし、結末もわかりきっているし、ガツンと来るほどの感動が待っていた訳ではなかったですが、程々に癒されて、程々にグッと来て、地味ぃ~に楽しめると思います。

【ドクター・ドリトル】(2020)

評価3.5 おすすめ度80

監督:スティーヴン・ギャガン 脚本スティーヴン・ギャガン

出演者バート・ダウニー・Jr、トム・ホランド、エマ・トンプソン、ジョン・シナ、アントニオ・バンデラス、マリオン・コティヤール、レイフ・ファインズ、ラミ・マレック、マイケル・シーン、セレーナ・ゴメス、カルメン・イジョゴ、ジェシー・バックリー、オクタヴィア・スペンサー、クメイル・ナンジアニ、ジム・ブロードベント

ストーリー

さまざまな動物と暮らすドリトル先生は、名医だが変わり者。若き女王が重い病に倒れたと知ったドリトル先生は、助手のスタビンズ少年、親友の頑固なオウム、臆病なゴリラ、とぼけたアヒルら個性豊かな動物たちと共に、治療法を求めて伝説の島へと出発する。

解説

動物と話せるドリトル先生と仲間たちが冒険に旅立つアクションアドベンチャー。『アリス・イン・ワンダーランド』のスタッフが、世界的ベストセラーに息を吹き込む。少しずつ明らかになるドリトル先生の過去や、国を揺るがす陰謀の行方から目が離せません。

隅々まで可愛いが詰まっていて、どんな動物にも対等に接してるドリトル先生が素敵すぎるし、放って置けない性格なのも愛らしい。

ファミリー映画の王道で安心してまったり観れます。

【魔女がいっぱい】(2020)

評価3.3 おすすめ度78

監督:ロバート・ゼメキス 脚本:ロバート・ゼメキスケニア・バリス

出演者:アン・ハサウェイ、オクタヴィア・スペンサー、スタンリー・トゥッチ、クリス・ロック、アンガス・ライト、クリスティン・チェノウェス、ジャジル・ブルーノ

ストーリー

60年代、ある豪華ホテルにおしゃれな美女の集団が現れる。その中心にいる最も美しく世界一恐ろしい大魔女(グランド・ウィッチ)は、とてつもない計画を明かす。偶然集会に紛れ込み、そのたくらみを知ってしまった少年はネズミに姿を変えられてしまう。

解説

美しくも凶悪な魔女に立ち向かう少年の冒険を描くファンタジー作品。『チャーリーとチョコレート工場』の原作者の人気作をアン・ハサウェイ主演で実写化。

ストーリーは原作と同じく単純で、どちらかと言うと子供向けの映画だと思います。でもあまり見たことないアンハサウェイの怪演が見れるのもしかり、リアルな特殊効果もしかり、最後まで飽きずに楽しめた作品でした。

【タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド】(2013)

評価3.2 おすすめ度70

監督:フェリックス・フックシュタイナー

出演者:ヤニス・ニーヴナー、マリア・エーリック、ローラ・ベルリン、ヴェロニカ・フェレ、カタリナ・タルバッハ

3部作第1作目

ストーリー

女子高生・グウェンはある日監視団と名乗る秘密結社に呼ばれ、彼女がタイムトラベラーであることを告げられる。一族に関わる秘密を解明すべく、歴代トラベラーの血を集めるミッションを課せられたグウェンは、謎の美男子・ギデオンと共に時空の旅に出る。

解説

学校でめまいに襲われた少女。突如目覚めた特殊能力に戸惑いながらも時空を駆けめぐる。ドイツでヤングアダルト層を中心に人気を誇る小説を映画化したファンタジーアドベンチャーシリーズの第1弾。

タイムトラベルで過去改変もの、本来ならSFのくくりに入りそうな設定なのですが、こんなにも過去に干渉しまくりのタイムトラベルものってSFには無いでしょうね(笑)

登場人物はベタな少女漫画(笑)何も考えずにラブロマンスの序章だと思って観た方が楽しめます。

【タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルー】(2014)

評価3.2 おすすめ度70

監督:フェリックス・フックシュタイナー、Katharina Schöde

出演者:ヤニス・ニーヴナー、マリア・エーリック、ローラ・ベルリン、ヴェロニカ・フェレ、カタリナ・タルバッハ

【タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド】の続編

ストーリー

ある日タイムトラベルの能力に目覚めたグウェン。「監視団」から一族に関わる重要な任務を与えられた彼女は、パートナーのギデオンと時間旅行を繰り返す。若き日の祖父と出会ったグウェンは、一族の秘密を知るルーシーたちに会い、真実を探ろうとするが…。

解説

恋愛面に山場があり、恋愛沙汰にやきもきするけど、ストーリーは、ほぼ進展しない。

監視団の指示を受け行動するギデオンと、彼女の恋の行方も気になるところ。やはりラブロマンスだと思って深くは考えずに観た方が楽しめると思います。

【タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン】(2016)

評価3.2 おすすめ度70

監督フェリックス・フックシュタイナー、Katharina Schöde 脚本:Katharina Schöde、フェリックス・フックシュタイナー

出演者:マリア・エーリック、ヴェロニカ・フェレ、ヤニス・ニーヴナー、カタリナ・タルバッハ、ローラ・ベルリン、ヨゼフィーヌ・プロイス、ロルフ・カニース

タイムトラベラーの系譜シリーズの最終作

ストーリー

普通の女子高生から一転、特殊能力が目覚め、選ばれしタイムトラベラーとなったグウェン。パートナーの美男子・ギデオンと共に、秘密結社のもとで時空を超える任務を果たしていた。しかし、過去のトラベラーの失踪事件に対し、疑念を抱き始める。

解説

愛と裏切りと友情が時空を超えて交錯する。自分の悲観的な運命を悟った女子校生の健気な奮闘に胸が熱くなる。3作目はもうやりたい放題で一番盛り上がります(笑)

疲れずに、適度なワクワク感と、恋の甘酸っぱさがあり楽しめました。突っ込みどころ満載で困惑したけれど、何だか飽きない。こういう単純に楽しめる映画も時々欲しくなると思います。

まとめ(評価とおすすめ度)

タイトル評価おすすめ度
【プロヴァンスの休日】3.885
【ドクター・ドリトル】3.580
【魔女がいっぱい】3.378
【タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド】3.270
【タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルー】3.270
【タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン】3.270

【プロヴァンスの休日】と【ドクター・ドリトル】は誰とでも観て楽しめる作品だと思います。

【魔女がいっぱい】は少し小さいお子さんにはトラウマになる怖さかも(笑)

【タイムトラベラーシリーズ】はお暇なら(笑)

※無料で映画を観たい方⇒詳細はコチラ

関連記事

私が最初、動画配信サービスを利用しだしたのはアニメを観たいと思ったからです。月額が1026円と安いHulu(フールー)を利用してみて数か月、国内事業が日本テレビに買収されたこともあり、アニメだけじゃなくドラマやバラエティー番組など、比較的[…]

最新情報をチェックしよう!